クリニック案内

アクセス

  • 電車
    春日山駅から北東に約910m

医院名
菅谷ウイメンズクリニック
院長
菅谷 進
住所
〒943-0804
新潟県上越市新光町三丁目6番16号
診療科目
産婦人科・生殖医療
  • 産科(分娩を除く)
  • 婦人科
  • 生殖医療(不妊治療)
  • 男性不妊
電話番号
025-546-7660

胚凍結と凍結胚移植

凍結融解胚盤胞移植

1.胚盤胞培養と胚の凍結保存

当院では妊娠率を考慮し、新鮮胚移植は行わず全胚凍結を行っております。主に5~6日間培養して胚盤胞まで発育した胚を凍結します。当院ではアステックのCCM‐iBIS受精卵観察システムを用いて培養を行っています。

5日目まで培養し発育した胚盤胞

5日目まで培養し発育した胚盤胞

2.凍結融解胚盤胞移植

ホルモン補充周期で胚が着床しやすい状態を作り、凍結胚を融解して胚移植を行います。良好な胚盤胞を移植した場合には妊娠率は約50%前後であり、高い妊娠率が得られます。移植胚数は多胎を予防するため1個(場合によっては2個)に制限します。