フロール通信

WHO精液検査マニュアルの改定について

2022年5月5日 フロール通信

WHO精液検査マニュアルが改定となりましたのでお知らせします。

こちらをご覧ください。

 

お知らせ

2022/06/02

不妊治療の保険適用に関して

高額療養費制度を利用できる場合があります。詳しくは厚生労働省ホームページ「高額療養費制度を利用される皆さまへ」をご確認の上、ご自身が加入している公的医療保険にてご相談ください。
また、タイムラプス、ERA(子宮内膜受容能検査)、EMMA/ALICE(子宮内細菌叢検査)、子宮内膜スクラッチは先進医療で行います。
宜しくお願いいたします。


2022/05/09

今回の保険適用にあたり、不妊検査と一般治療・体外受精・男性不妊の内容の変更を行いました。


2022/04/04

4月からの不妊治療の保険適用に関して

4月より、タイミング療法・人工授精・体外受精を行う場合、法的婚姻関係の確認のため戸籍謄本の提出が必要となります。
また、治療計画書の作成日にはご夫婦での来院が必要となります。
詳細はこちらをご覧ください。
ご迷惑をお掛けします。宜しくお願いいたします。


2022/04/04

不妊治療の保険適用について

令和4年4月から体外受精が保険適用となります。移植の回数に応じて制限があります。治療開始が40歳未満までは6回、40歳以上43歳未満では3回となっております。
厚生労働省からのお知らせがありますのでご覧ください(リーフレット)不妊治療の保険適用 (mhlw.go.jp)
治療を希望される方は、体外受精個別説明のご予約をお願いいたします。
体外受精の料金はこちらをご覧ください。
なお、今後タイムラプス、ERA(子宮内膜受容能検査)およびEMMA/ALICE(子宮内細菌叢検査)は先進医療で行う予定です。
宜しくお願いいたします


2022/03/28

特定不妊治療助成費制度について
治療ステージC(凍結胚移植)については、治療開始が2022年4月1日以降であっても2022年3月31日以前に行った体外受精または顕微授精(自費診療)によって作られた胚も対象となります。助成回数は1回です。


2020/07/27

TeNY医療の広場 専門医のススメ
「男性不妊の原因は酸化ストレス!高度精子機能検査」

令和2年7月11日(土)、当院院長が再度解説しました。
放送内容を番組HPからご覧いただけます。


2018/10/19 

  1. 風疹に感染したことのない方
  2. 風疹のワクチンを接種したことのない方
  3. 風疹のワクチンを1回しか接種していない方

上記のいずれかに該当するご夫婦(奥様だけではなく、御主人も)は至急風疹の抗体検査を受けていただきますようお願いいたします。
また、上記以外の場合でも抗体があるか心配な方は検査を受けていただきますようお願いいたします。


 

各種相談・説明会も行っています。

 

2022/04/1 感染対策について

引き続き感染予防にご協力をお願いいたします。

1)不織布のマスク着用での来院をお願いいたします。

2)入口で、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

3)来院されるすべての方に、体温測定をさせていただきます。

4)お子様の同伴は、控えていただきますようお願いいたします。

5)発熱(37.5℃以上)等、体調不良の方は、来院をお控えください。

6)咳・鼻水・咽頭痛・下痢などの症状がある場合は、感冒・気管支炎・喘息や鼻炎・胃腸炎など、他院で診断がなされている場合でも、順番まで車内でお待ちいただきます。

7)待合室が混雑している場合、順番まで車内でお待ちいただくことがあります。

8)体外受精・胚移植予定の方は、実施予定日の14日前から、感染対策の講じていない場所への外出・移動や、同居の方以外の人との飲食は行わないでください。

ご迷惑をお掛けします。ご理解・ご協力の程、宜しくお願いいたします。


 

診療時間


午前



※1
午後




※2

午前:9:00~12:30(9:00~12:00)
午後:14:30~18:30(14:30~18:00)

※1 土曜日午前中は、8:30~12:30(8:30~12:00)
※2 土曜日午後は、14:00~16:00(14:00~15:30)
(男性不妊外来)

【休診日】水曜午後・日曜・祝日

診療予約はこちらから

インターネットによる予約システムを導入しております。
*男性不妊外来の予約は電話でお願いします。